<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
--------- 9.18 ---------
ヤバ過ぎる!

『9.18 ハイスタンダード AIR JAM。届け!!!』


ハイスタ復活!

横浜スタジアム行きたい!

マジやばい!
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:55 | category: EVENT |
--------- 名古屋弁講座 ---------
名古屋弁ってやばい笑








| comments(0) | trackbacks(0) | 15:37 | category: MOVIE |
--------- J.ROCC ---------



この春遂に待望の1stアルバム『Some Cold Rock Stuf』をリリースするカリフォルニアが生んだ
レジェンドDJ:J.Rocc (Beat Junkies) aka Funky President、初の名古屋公演が決定!
そして、今回は名古屋公演特別版として、OBRIGARRDアナログシングルRelease Partyを同時開催!!



STUSSY & STONES THROW presents
J.ROCC 『SOME COLD ROCK STUF』 Album Release Japan Tour
2011.4.2(sat) @JB'S
OPEN:22:00
ADV. 2500YEN, DOOR 3000YEN

【SPECIAL GUEST】
J.ROCC (BEAT JUNKIES) aka Funky President

【DJ】
OBRIGARRD
UK
UJI
ISHIURA
MATSU
CHAKA

| comments(0) | trackbacks(0) | 19:41 | category: EVENT |
--------- OLD BASEBALL ---------


右端:かの有名な黒人初のメジャーリーガー・ジャッキーロビンソン。
1947年にブルックリン・ドジャースでメジャーデビュー。
ちなみにジャッキーロビンソンの背番号42は現在MLB全球団の永久欠番。
デビュー日である4月15日はジャッキーロビンソンデーとして全選手が42のユニフォームを着用。
余談ですが、日本のプロ野球では背番号42は縁起が悪いということで敬遠されます。
なので助っ人の外国人が着けることが多いです。なんですが外国人からしたら42は着けたくても着けられない憧れの番号なんで、喜んで着けるみたいです。

そんな偉大なロビンソンのチームメイトとの写真。

…!?

よく見ると、僕の草野球のチームメイトが混ざっています笑(左側2人)

すばらしい合成写真!


| comments(0) | trackbacks(0) | 20:20 | category: PRIVATE |
--------- HETE LESSON33 ---------





""Technics SL-1200 生産終了"
とんでもないニュースが飛び込んで来た。
全世界の音楽フリーク、アナログジャンキー達が耳を疑った。
クラブの絶対的な象徴だった。DJを志した者なら誰しもが憧れたTechnics。
このタンテがなかったらボクらはココにいなかっただろう。
音楽仲間、クラブ仲間とも出逢ってなかっただろう。
『ありがとう Technics』
ボクらに音を聴かせてくれただけでなく、かけがえのない大切なモノをいっぱい
与えてくれたTechnicsに感謝を込めて…。
NYCから帰国中のCUTBIRDも出演する33回目の経ては、それぞれのDJが
音楽を通してTechnics愛を表現する空間になるはずだ。
時代がいくら変わろうともTechnicsはボクらにとって永遠の憧れだ!


HETE LESSON33 -ARIGATO Technics-
2011.3.10(THU)@JB'S
OPEN 21:00
ADV:1,500+2D
DAY:1,500+1D

【DJ】
CUTBIRD(from NYC)
KRAZY KUTZ
TAKAOMAN
MOIST
INA
SHU
INAZUMA

| comments(0) | trackbacks(0) | 19:29 | category: EVENT |
--------- 今月の… ---------
メンノン。

キムタクとルフィの表紙。

の、付録。




ゴムゴムのガトリング笑

いろいろ考えますね〜


そして世界最薄のクオリティ(当社比)


キムタク×ルフィに対抗して、
ina×ルフィの夢の2ショット。






| comments(0) | trackbacks(0) | 00:36 | category: BOOKS |
--------- とんちゃん祭り ---------
先日の野球の練習終わりに、

先輩に連れられ北区某所の焼肉屋に。


といってもメニューはとんちゃん、きも、しんぞう、こぶくろオンリー。

しかも鉄板と味の都合上肉に関しては追加オーダーは無し!


ということで約30人前をオーダー。



これで20人前。


てか旨過ぎる…

ビアーが進む進む…




大満足!

また行きたいなぁ〜


先輩、ごちそうさまでしたっ!







| comments(0) | trackbacks(0) | 18:04 | category: PRIVATE |
--------- 情報処理能力 ---------
情報が溢れまくってる現代社会。

情報におどらされます。

鵜呑みにしちゃいます。

自分の中でちゃんと処理、整理しないといけませんね。

気づかないうちに洗脳されるんです。



【戦争の対義語は?】



『平和』って思った人、いますよね。

むしろ多いんじゃないでしょうか?

これ完全に洗脳されてますね笑

変な詐欺に騙されるファクターがありますよ笑



戦争の対義語は【話し合い】ですからね。




何事も本質を見る事が重要ですね。

2011年は個人的に変化の年になる予感。

だからこそ本質を見る眼を養いたい今日この頃です。

| comments(0) | trackbacks(0) | 03:35 | category: PRIVATE |
--------- ブルーハーツが大好きだ! ---------
元気が欲しい時は
ブルーハーツです。

ヒロトの歌詞がいいんです。
ストレートに心に響くんです!
ヒロトに関して1冊紹介したい本がありますが、それはまたの機会に…

てか、ヒロト格好良過ぎでしょ?

客見たらわかるけど20年ぐらい前ですよこれ。

スキニーですよね笑

PHENOMENONのサンプリングソースか?笑

マーシーのボブTもヤバし!



さぁこれ聴いて、明日も精一杯命をかけて生きましょう!






朝の光が 待てなくて 眠れない夜もあった
朝の光が 待てなくて 間違った事もやった
僕が生まれた所が世界の片隅なのか 誰の上にだって お日様は昇るんだ

川の流れの激しさに 足元がふるえている
燃える炎の厳しさに 足元がふるえている
僕が今見ているのが世界の片隅なのか いくら捜したって そんな所はない

うまくいかない時 死にたい時もある
世界のまん中で生きてゆくためには 生きるという事に 命をかけてみたい
歴史が始まる前 人はケダモノだった


| comments(0) | trackbacks(0) | 03:08 | category: TRAXX |
--------- 愛読書〜マンガ編〜 ---------
お待たせしました笑

オススメ漫画。

記念すべき第1回はコチラ。



【センゴク外伝 桶狭間戦記】

秀吉家臣・仙石秀久を主人公にした歴史漫画【センゴク】のスピンオフ。
ご存知、織田信長が一躍脚光を浴びるきっかけとなった世紀の番狂わせ、桶狭間の合戦。
尾張の織田と駿河の今川の歴史を紐解きながら桶狭間で激突するまでを描いています。

『勝てば官軍』という言葉がありますが、歴史上の戦においての見解がどうしても勝者が正義、敗者が悪のような構図になってしまいます。まぁ仕方ないことですが…

天王山の明智光秀。
関ヶ原の石田三成。
第二次世界大戦の東条英機。

そしてこの桶狭間の今川義元。

みんなどこかしら悪者的なイメージがありませんか?
敗軍の将とは辛いものですね。勝者の引き立て役になってしまいます。
その戦までに至る経緯、背景、そして何より人物を知らずして…です。

海道一の弓取りと呼ばれた義元。
その才能は凄まじいものでした。
もちろん雪斎という最強ブレーンの存在も。

そして信長の父・織田信秀。
あまり歴史の表舞台には出てきませんが、信秀の才についてもしっかりと描かれています。

戦とは武士だけではなく、商人たちにとっても一大事なんです。
戦と金、民との関係…教科書には絶対載ってません。

もちろん信長の才能も忘れてはいけませんが…。

色々な事象が交錯する場の極論が戦です。
固定概念からくる贔屓目なしで桶狭間の真実をみてください。


歴史好きは必見です!

本編のセンゴクもかなりオススメです◎










| comments(0) | trackbacks(0) | 02:40 | category: BOOKS |