<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< SMELLS CAMP | main | LAST DAY!!!! >>
--------- たかが草野球で… ---------
読書の秋。

最近のクリーンヒットな本です。




「たかが草野球」で人生が変わる

美しいカデン。docomoの携帯とかでも有名なamadanaの社長・熊本さんの著書。
ちなみに.boildesignもamadanaの計算機使ってます。

この熊本社長は休日になると熊本監督になるんです。

チーム名は『東京バンバータ
そう、バム先生をモロサンプリング!
この熊本さんは学生時代に名古屋でDJやってたみたいです!

しかしながらこのバンバータってチームは凄いんです。

まず何が凄いかって、草野球なのにスポンサーがついてます。
adidas、楽天、H.I.S.…まさに草プロ野球です。

そしてメンバーもすごい!
出身高校見ただけで…PL学園、横浜、明徳義塾、浦和学院、日大三、東邦、沖縄尚学…

さらには元オリックスや元パイレーツ(MLB)といった強者まで…

あとはテレ朝の勝田アナとかもいます。タモリ倶楽部ね。

とりあえず凄まじいメンツです。

まぁでも草野球は軟式ボールなんでいくら硬式でバリバリやってた人を並べても簡単に強いにはならないのが草野球の奥深さ。

意外と勝てたりするんです。


しかし熊本さんの野球にDJって…完璧じゃないっすか!しかも社長!スゲーっす!

この本は僕が草野球にのめり込んでる理由を代弁してくれてます笑
でも単純に野球がしたいっていうだけではダメなんです。

草野球チームといってもいわば組織です。
出身や年齢、職業を飛び越えて混在しています。
その運営は並大抵のことではありません。本気で全国を狙うチームならなおさら。
部活のように毎日練習をするわけではないので、猛練習で飛躍的に強くなることはありません。
むしろ年齢と共に体力は落ちてく一方。
若くて上手な選手をどんどん加入させてもチームとして上手くいくはずありません。
そんな環境の中でどうやってチーム力を上げて行くか。
どうやって選手全員のベクトル、周波数を合わせるか。

社長という仕事柄、ビジネスなどとからめつつ事細かに書かれています。


まぁ暇な人は読んでみてください。

草野球に興味が湧いたら、僕らの試合を観に来て下さい!
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:12 | category: BOOKS |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.boildesign.com/trackback/1407927
トラックバック